いとうゆうじの実績一例紹介 2019年3月

条例制定について

  1. 土砂等の埋立て事業の適正化に関する条例

① 施行日
条例のスタートは平成19年1月1日。
② 対 象
埋め立て面積3,000m2以上、盛り土の高さ3 m 以上。
③ 保証金
1事業300万円の基礎額+土砂1m3 あたり400円
(平成23年7月1日改定により増額)
④ 目 的
計画を超える土砂の持ち込み、埋立てを防止。
工事の適切な進行および完了までに至る実効性の確保。
この制度については、私が平成15年9月の定例・市議会で取り上げ供託金制度(保証金制度)の採用を提案し平成19年1月実現されました。

  1. 議会の最高規範となる議会基本条例を可決

平成25年第3回定例会は、9月2日から44日間の会期で行われました。
本市議会初の委員会提出議案では、平成22年より議会内で議論を重ねてきた。議会としての最高規範となる「議会基本条例」を可決。(私が議会基本条例制定特別委員長を務めました)

  1. ゴミ屋敷条例 可決!

ゴミ屋敷条例は3月27日の八王子市議会で可決されました。

道路整備について

  1. 圏央道八王子南バイパスの暫定整備
  • 大船町と寺田町の区間300mの暫定整備(平成27年完了)
  • 館町・ゆりのき台のトンネル工事(平成31年3月完了)
  1. 万葉ケヤキ通りの整備
  • 散田町3丁目・4丁目の区間600m(平成31年3月完了)

その他

公園整備や町会の集会所建設に努力しています

  • 散田公園集会所(平成31年2月9日 落成)
  • 東散田公園は平成28年に拡幅整備済
  • 下寺田西緑地は「子ども・お年寄」の利用できる広場づくりの計画中